マレーシア航空 の続き


マレーシアから日本到着、にゃんズを受け取り空港内の検疫所へ向かうところです
懐かしい...


懐かしい写真をもう1枚(アップ済み)
ビビ入りケージです^^
クアラルンプール空港マレーシア航空チェックインカウンターにて


空港に到着、チェックインカウンターへ
そこでスーツケースなどの手荷物と同じように重さチェック
LIVE ANIMALSシールを貼ってもらいました


マレーシアはイスラムの国ですから犬はご法度、触れません
「犬ではありませんよーー」とわかるように、
ケージにマジックで、KUCING(マレー語で猫)、CATって書いたあたし
にゃんズのことには心配性なあたしなもので



カウンターにて人間とにゃんズのチェックインが済んだら、2人のお兄さん職員に連れられてにゃんズといっしょに超過荷物検査場所へ行きました
にゃんズは特別有料手荷物扱いなんですって!



ここで、ジジリリビビとしばしのお別れでした

〈過去記事 マレーシア脱出編最終章は ⇒ こちら




そうそう心配性のあたしがしたことがもうひとつありました


マレーシアへ行く時も、マレーシアから日本に帰ってくる時も、
猫入りケージをスーツケース用のベルトでぐるぐるしちゃいました
わが家のケージは上下に開けられるタイプのものだったので心配で心配で

日本→マレーシアのときはJALだったんですが、その時はJALJALJALって赤字で書いてある白いガムテープを接続箇所全てに貼られたんです
が、マレーシア航空はそれがなかったのでベルトぐるぐるはとっても大きな安心料となりました

そーいえば、6月にアエロメヒコ航空でメキシコへお引っ越ししたレオちゃんも、ガムテープはなかったっけ


JALも今時はそんなことしないのかな? どうだろう?
今のケージってすごく良質だものね




にゃんズのケージの中には、ご飯も飲み水も入れませんでした
日本→マレーシアの際のJALはまだペットと一緒に客室に乗れたんです
なので飛行中お水もご飯もあたしがあげることができたんですが一切口にしなかったんです


マレーシアから日本まで6時間半、空港に向かう前からの絶食、成田についても検疫手続きもあるしでかなりの絶食だけれど水も入れませんでした


わが家の場合夜に成田到着で、その夜はホテル泊
ジジたちはペットホテルへ
ジジたちはペットホテルでも一切口にせずして翌日日本のわが家に着くまで断食
がんばりました
(びびりーなにゃんズは、ホテルで目の前にご飯があっても食べなかったそうです)

体調にこれといって変化もなく、帰宅後におしっこもちゃんとして

やるときはやるじゃん!!!! なわが仔たちでしたよ〜〜



あっ、ケージの中ですが、しっこシートがあるといいかもです!
あと毛布、寒いわけではないんですが犬猫がもぐる(隠れる)ためのものがあると安心できるかと思います

あたしはしっこシートを入れなかったがために、おしっこをもらしてしまったビビちゃんにはかわいそうな思いをさせてしまいました
シートがあればしっこを吸ってくれるから体を冷やしてしまうことも最小限で済んだのに

しっこしちゃったビビちゃん、、
成田空港での再会時にお漏らしに気がついたんですが、替えの毛布を持っていなくて、あたしのトレーナーをビビのケージに入れてのホテルお泊りとなりました



その時は真剣だったし、あんなにも不安なことって過去にあっただろか。。。 ってくらいに不安で仕方なかったけれど、今こうして思い起こしながら書き残すことが楽しいです


ほ〜ら、、、また長くなってしまいました



読んでくれてありがとうございました




家族とのお引っ越しわんにゃんたちを応援しています
ずっと一緒にいられますように。。。

マレーシア航空

こんにちは、久しぶりの更新です



このままだと、また「生きてるのぉぉぉ???」って言われちゃうね(笑




マレーシアから帰国予定の方からコメントをいただきました


その中に、マレーシア航空機内の貨物室のことが。。。

にゃんズの指定席?の 空調(気圧、室温)は基本客室と同じ ということはわかっていたのだけれど、
そういえば 照明 ってどうだったんだろう???
あたしったら、ちっとも気にならなかったみたいです



またしてもお得意の問い合わせ しちゃいました^^

こんな自分、これは間違いなく「猫同伴マレーシアへ」の経験から育んだあたしの得意技、わざ(笑??
知らないことは教えてもらうにかぎります^^



照明はないそうです

常時真っ暗ってことですね


真っ暗でもちょっとの明かりで猫は見えてしまうけれど視界は狭くなります
不安かもしれないけれど、人間と暮らしている犬猫なら暗くなったら寝る習慣があるし、
もしかしたら不安だけれど寝るには良いかもしれないですよね

あーーーーー、そこんところもジジたち聞きたいっっ



・ペットの指定席(貨物室)は、気圧室温共に客席と同じに設定
・照明なし





ジジリリビビはもう忘れちゃってるかな〜
でもね、ジジだけは未だにスーツケースが大っきらいだから覚えているのかもしれない

家族のものが旅支度のたびに持ち出すスーツケースを目にするだけで腰を低くしてへっぴり腰でどこかへ行っちゃいます

帰国時の記憶がスーツケースと繋がってるみたい
なので、リビングにはスーツケースは置きっぱなしにしないのがわが家の暗黙の了解です
あっ、あとリリちゃまにスーツケースにしっこされないように、、 というのもありますが(^_^;)


日本帰国に向けての飛行機の記憶でいくつか書き残しておきたいことがあります

きっと長くなるので後ほど出直しますね

ではまた

取り急ぎアップしま〜す



 動物の家族とのお引っ越しを応援しています
 ずっと一緒にいられますように。。。

記憶 @頼りないですが、マレーシアからの帰国編

微力ながらでもマレーシアから帰国される方の力になれたら...
と思って書き残してきましたが、

「えっ??マレーシア??」


あれから3年が経とうとしています。

その間に犬猫の検疫制度にも変化がありましたから、
今のあたしは力不足かも。。。 犬猫の検疫制度については こちら⇒ペットの輸出入

それでも少しは... と思って、
思い出したことを書いていきたいと思っていまして....


飛行機のチケットを予約した時のこと、当時も書いたことなんですが、
読み返してみたらう〜ん、、わっかりずら〜い!!! (-_-;)@文章力に問題大

なので、記憶を遡りながらふたたび。。


・・・・・・・

急な帰国決定、まずは飛行機のチケット予約をしました。@ダンナが予約

そして、輸出証明書を取得 しました。

輸出証明書の用紙をもらい、必要事項を記入し(極々簡単なものでしたよ)、出国料と一緒に検疫所に提出し、サイン入りの輸出証明書をもらいました。※マレーシアでは、入国時にも入国料が必要でした。〈マレーシアに到着し、空港内の検疫所で支払いました〉

輸出証明書の過去記事
?
?           
?           
?          



次に マレーシア航空日本支社東京支店に予約の確認の電話 をしました。

1度目の電話で、人間の予約は入っているけど、猫の予約は入っていないと言わるハプニングもありましたが、
今思えば、渡航当日にKLIAのマレーシア航空が輸出証明書を確認出来た時点で、その情報が日本支社へ行くことになっていたのかもしれません。

輸出証明書は、日本への入国の際に必要な書類ではなくて
マレーシアからの出国の際に必要な書類ですから。

当日、KLIAのマレーシア航空フロントでのチェックイン時に、提出をしました。

あたしの場合、心配性がややこしいことになってしまって、
日本支社に(電話で)、猫3匹同伴を入力してもらいましたヽ(;▽;)ノややこしい女でごめんなさい


日本→マレーシアの際(JAL)には、チケットの予約時にケージの大きさと重さも聞かれたのですが、
マレーシア→日本(マレーシア航空)のチケット予約時には聞かれませんでした。

これって、渡航当日のチェックイン時に猫たちの重さを量り、猫たちの搭乗料金を支払うので、
事前の情報は必要ないってことだったのかもしれません。@あたしは日本支社に電話で伝えたんですが(汗

「ややこしい人ですみません」


そして、KLIAのマレーシア航空に予約の確認の電話 をしました。


そしてそして それからいよいよ日本の動物検疫所への届出準備が始まりました。

人気ブログランキングへ



続 ・ 成田への輸入犬等の届出情報処理システムも変わっていました 

昨日の記事の追記です。

犬猫の輸入検疫制度のパソコンからの届出方法が変わっていました。

しつこいですが、

念のため(汗



「まさか!今更気がついたの??????????.... 」



おもらし娘のりりちゃまですが、目つきはクールなんですが、

近頃では、トイレでしっこをした形跡がありません(泣


2Fのフードつきトイレでうんぴはしているのですが、
しっこはトイレでするものだということを忘れてしまったようです... たぶん(汗

教えることも出来ないし(出来ますか?)、100%あきらめているのですが、
毎日のことなので、湿度の多いこの季節、、

いつになく

どことなく

さりげな〜く

しっこくしゃいわが家です。


窓のサッシが1番のお気に入りしっこ場所のようなんですが、
拭いても拭いてもしっこ臭く、、

どうやら網戸が臭い!! ということに今朝気がつきました。

しっこちゃ〜ん♪ノノ

寝顔は天下一品


しっこ娘のことはさて置き、


届出のサイトには、

日本到着の40日以上前に、到着空港の動物検疫所に届出をしなければなりません。
犬、猫の届出は動物検疫検査手続電算処理システム(ANIPAS)からオンラインで届出ることもできますのでご利用下さい。


と、あります。

そして、その下に、

(お知らせ)以前ご案内していた「輸入犬等の届出情報処理システム」は平成20年11月30日をもって、システムの利用を終了しております。

と書かれています。

あたしのときのシステムは、一昨年の11月末で終了していたんですね。


その新しくなったシステムですが、

IDが必要になりました。

なので、まずは、IDを取得してくださいね。


法改正された点や新しくなったシステム、、
どちらも利用しやすくなったように感じていますが、どうでしょ?

これから犬猫との日本入国をめざしているみなさん!!
どうかがんばってくださいね。

気持ちが焦っているときに、動物検疫所の文字いっぱいのHPを見ると
気持ちが落っこちていきがちですが、、←あたしだけ ???

そんなときは、今ではとてもたくさんの経験者がいるので絶対に大丈夫!!
と大きな気持ちでふんばってくださいね


誰かに見られるかも見られないかもわからないこのブログですが、
又気がついたことがあったらば、書き残しておきたいと思います。


ではではまた。

成田への輸入犬等の届出情報処理システムも変わっていました (汗

ちょっと前に見つけた犬猫輸入に関するサイトを探そうと「犬猫の輸入」で検索していたらば、
輸入犬等の届出情報処理システム(あたしの時には、そういう呼び名でした)が変っていたことに気がつきました、、、

又しても、取り急ぎアップします。


あたしの過去記事から関連サイトに飛ぶことも出来なくなっていました。

猫の輸入(猫との帰国)でここに来てくださった方、ごめんなさい。

また改めて記事にしたいと思いますが、

取り急ぎ〜 ↓


あたしとにゃんズのときは  こんな だったんですが、
左カテゴリー【☆検疫制度 #マレーシア⇒日本】の2008年1月の記事

その記事の中の ?成田の動物検疫所に届出ができますの内容が変わっていました。

届出の方法の
2)PCから届出『輸入犬等の届出情報処理システム』が、

動物検疫検査手続電算処理システムになっていました。

動物検疫所HP の右側、手続き案内の 電子手続きをする方 ANIPAS で確認してください。
猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示