鶏レバー

前の記事 「猫ごはん」 にドイツのkyokoさんからコメントをもらいました。

kyokoさんからのコメントより 
ビタミンAの摂取のためレバーを加えること忘れないでくださいね。
(猫はカロチン→ビタミンAの変換が出来ません)
レバーにはその他微量元素やビオチンなども多く含まれますので滋養強壮と毛並みの改善には必須の食材です。
理想的には「ひよこ丸ごと一羽」だったりするのですけど、これは里々さんがダメそうですものね。(笑)」

理想は
...だそうです。
早速JUSCOへ。
鮮度の良さそうなものを購入。
あっ、生ちゃんではないですよ!!

買ってきたものの、どう調理したらベストなのかわからなくて
...栄養素によっては、加熱したら壊れてしまうものがあったりもするし。
でも、、買い物から戻ったら、お腹をすかせてみゃぁみゃぁ叫んでるし、
今日のところはとりあえず茹でてみました。

  鶏のささみ&鶏レバー(茹で)
  きゅうり(生みじん切り)
  ニンジン(茹で、みじん切り)
  ドライフード少々


 ビタミンA:動物の肝臓・卵黄・バターなどに多く含まれる。
       欠乏すると発育不良・夜盲症・角質硬化などの原因になる。
       <カロチンが動物体内でビタミンAに変わるが、
       はこれが出来ない。>


 カロチン :動植物に含まれる重要な色素。
       β-カロテンとレチノールがある。
       <β-カロテン・・ かぼちゃ、しゅんぎく、にんじん、ほうれんそう、
         モロヘイヤ、など>
       <レチノール・・ ウナギ、ホタルイカ、レバー、など >
       動物体内で代謝されて、ビタミンAとなる。

 ビオチン :ビタミンB複合体のひとつ。
(ビタミンH)欠乏すると免疫機能やコラーゲンの生成の低下で、
       脱毛や皮膚炎をおこす。
       

 ビタミンÅ、カロチン、ビオチンについて最低限覚えておかなきゃ..は
     こんなかんじでしょうか??
     もし、これも というのがありましたら、教えてください。


の食べっぷりは、、、というと、
意外にも意外、、我が家で唯一食の細いビビが、みんなが食べ残したレバーを食べていました。
びっくり!!

毛並みにも良いというレバー。
ジジにたくさん食べてもらいたいとこなんだけれど。
調理の仕方を工夫しなきゃね。
においが強いからかなぁ〜
でも、身体が必要としているのだから食べてくれそうだけどね。

そもそも...

そもそも...
ドライフードのリコールが...
ここマレーシアに、、っていうか、マレーシアでも首都クアラルンプールとかでないここJBで売っている市販のフードって??
それがやっぱり気になるとこでありまして。
輸出元が、、、
小麦は?
怪しげなフードを食べるよりは、ましだよね?
ね?

何でも食べるからぁ〜、、うちのにゃんズ!! てばてば

嬉しいけど、それはそれで難なしなんだけれど


ビビの背中にかさぶた発見。
う〜ん...

ジジの教育的指導??のせいかなぁ〜??
最近よくふたりで大騒ぎしてるし。

だとしたら、爪切らなきゃ!!!

猫ごはん

にんじん・きゅうり・大根・ブロッコリー どれも食べます。

夜中、早朝はドライフード..  あたし、半分寝てますから

今日までは毎夜ご飯に、鶏ささみ+野菜です。
時々、鰹節まぜまぜ。

鶏肉と一緒に野菜を茹でるので、野菜も鶏肉味になっているのかな?
あっ、きゅうりは生です。

どこがどんな風によくないかはまだ勉強不足。
でも、ドライフードがなくなっても、なんとかしのげるということは
わかったです... あはっ

うんぴの色が薄くなってます。
しっこは、、変わってない気がする。

今日初めて、ささみではなく胸肉。

体重もはかっておかないと。



タウリン


人間や犬はタウリンを体内で合成できるけれど、猫は出来ない。
犬用と猫用のドライフードの違いはやっぱりタウリン?

手作り食では そのタウリンが足りなくなってくるような...
タウリンタウリンタウリン...
昨日から頭の中でタウリンの4文字が駆け巡ってます


肉のタウリンは調理すると減ってしまうらしいけれど、魚のタウリンは減らないらしい。
元々肉食な猫だけれど、日本は魚が豊富。
だから昔から魚をたくさん食べる機会があって、
それで「猫は魚が好き」って思われていたんだよね?
前にそう聞いたことがある。
だけれど、魚からのほうが体に必要なタウリンを摂りやすいとなると、それはそれで理にかなっていたのかもしれない。
魚かぁ...
どうせならたくさん摂取できる魚がいいなぁ..
何だろう??

ちなみに、宗教上の理由で菜食主義の国の猫たちは、肉や魚のおこぼれをもらえる機会もそうそうないだろうから、菜食になり勝ち?
そういうところの猫たちは、きっと今でもネズミを捕まえたりして、体に必要なものを摂っているんだろうね。

その国によって様々だったりもするけれど、猫は猫なりに本能で体に必要な食べ物を欲するようにできているんだろうね。
これは人間も同じ?
ある日突然、焼肉やラーメンが食べたくなることがあるけれど、
それもそうかなぁ?
だとしたら、やっぱり食べたいときに食べなきゃだよね
焼肉食べたいなぁ...

はじめての..


家にあった猫本から、あたしにも作れそうなものを選んでみました。
本に載っていた材料だったから、猫の身体には悪くはないはず。

ささみとブロッコリーを茹でただけ。

ブロッコリーは残すかな? と思ったけれど、
そんなこともなく。

ドライフードを少し混ぜてみました。

ドライフードだけよりも満腹感はあるようで?
ジジの 「お腹すいた、お腹すいた」コールが減ったように思います。
あと、水分もドライフードよりはもちろんあるので、
ドライフードのあとに決まって水を飲みに行っていたのだけれど、
そうでもなくなりました。
身体には悪くなさそう.... かな?

この日はちなみにジジの6歳のバースデー
ケーキの代わりにハハからの愛情の押し売り でした〜

(これは、3匹分です。最初なので少なめにしてみました)
猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示