春....ですね

春 ....なんですよね、ジャパ〜ン!! は。

ここは、常夏ですから、、春の息吹は感じられないけれど、ニュースや、日本の知人のブログ等で、春を思わせてもらっています。

春...といえば、日本では年度変わりで入学やら、新学期やら、はたまたお役所等でも異動ががあったり、、と。
これもまた春の風物詩ですよね。
ちなみに、、ここマレーシアの現地の学校は、1月が入学式で、日本人がお正月気分がまだ抜けない4日とか5日が入学式だったりします。

我が家は日本人会に登録をしているので、ここでも漏れなく、、婦人部の役員等がありまして、その点では日本同様この時期に引継ぎなどが行われます。

気になったから、日本の我地域のHPを見てみたのだけれど、まだ載っていなかったの、狂犬病予防接種のこと。
そろそろですよね
しつこいけど、うちは猫だけれど、狂犬病予防接種をしています。
日本から で7時間のここ。

びゅ〜〜んって で7時間のこの国では、未だに狂犬病の危険があるんですよ。
7時間って、、遠いですか?
あたしは、、遠いいけれど、近くにも感じてます。 ....はっきりしろ!ですよね

犬や猫の検疫強化 で海外からの動物の輸入の規制も厳しくなってきたので、予防対策も念入りに行われてはいるけれど、
だからといって、狂犬病の予防接種はもう必要ないって思わないでください。
でびゅ〜んで狂犬病発生国ですから。


母犬の愛情

猫ではなく犬の話ですが...
過去に2回聞いた話です。

捨てられた犬が(首輪つけたまま放浪していたらしいから、果たして捨て犬かはわからないけれど、でも、骨と皮だったって)、
見ていても苦しくなるくらいにご飯をお腹に詰め込み、膨れ上がったお腹を抱え、ふらつく足で辿り着いた場所には仔犬が3匹。
仔のために食べたものを吐き出して、仔犬に食べさせていたって....

あたしは日本から送られてきたホームビデオ で観たのだけれど、
この犬を保護した人がこの母犬の実話を本にしているそうなので、読んでみたいと思ってるとこ。

もうひとつは、出産経験のない♀犬が、後からやって来た仔猫のために、授乳をした話。
そのわんも、食べたものを吐き出して仔猫に食べさせてたって。
出産経験もないのに、母性本能だけでおっぱいが出るってことなのかな?
すごいよね〜
1度食べたものを意識的に吐き出すっていうのもすごい。
このわんは本能的に、1度食べて、お腹の中でぐちゅぐちゅにして、、離乳食みたいにして食べさせていたみたいなの。
すごいよね。 あたしには出来ないよ。

人間以外の動物にはいくつもある話なのかもしれないけど、生理学的とかとか。

勉強不足なあたしはその辺りの詳しい身体のつくりとかわからないけれど、
どの道生きるため、生かすためのものなんだと思う。
人間社会では、死と背中合わせに生きてきたからなんだろなぁ...
生きるための術?生かすための術?

本能なのかもしれないけど、それでもすごいよね。
絶対、すごいなり

ジジ、あたしも、ハハパワーで
おハゲちゃん治してあげるから、ジジもがんばるのだぞよ。
リリもビビも、元気で日本に帰ろうね


兄と妹


久々の2ショット! と言っても仲良くしてるわけではないんだけど 
(壊れたデジカメに残ってた写真なり〜)

ビビがうちの仔になるまでは、兄ちゃん大好きだったリリだけど、
末っ子ビビががやってきてちょっと変わった。
けど、なんとか上手くやってるんだと思う。 ...思いたい。

リリと気の合う仔だったら、もう1匹って思うけど、、
こればっかりはね。
リリが 『この仔ときょうだいになりたいですぅ〜』 って言ってくれたらいいんだけど。

ジジはビビのご飯は絶対横取りしないくせに、リリのご飯は横取りしてしまうの...
リリも早く食べちゃえばいいのにぃーーー、なんだけど、この仔は食べるのがとにかく遅い。
そんなジジ兄ちゃん見てるから、ビビもリリ姉ちゃんのご飯を狙ったりする。
う〜ん...

そんなんだから、リリは母命になっちゃうんだよね、きっと。
ケンカしてもいいから、みんな、元気でいてください...

久々の登場なり


長男ジジ 4才なり。 冷蔵庫の上にて

この写真を最後に、とうとう.....

さよならあたしのデジカメ〜〜、 にはまだ早すぎる。
早くなんとかしなくっちゃ。

この国でも同じデジカメが売っていたから、修理は可能なんだろうけど、
そのデジカメときたら、あたしが購入した価格の2倍なの。
修理代もおそらく  そう思うと考えてしまう....
それに、聞いた話だと、デジカメ内臓の文字が英語になっちゃうっていうんだけどほんとだろか....

ハチドリのひとしずく -私にできること-

前の記事のコメントの中で教えてもらった 『ハチドリのひとしずく』

子どもの頃に読んだ、あの本。
なんだったっけ
像の王子様が、自分の身体を覆っている金とか宝石とかをことりさんに頼んで、貧しい人たちに運んでもらう、 あれ!
題名が思い出せない
○○の王子様だっけ

題名を思い出せないまま記事にしてしまいましたが、
この物語が、この 『ハチドリのひとしずく』 を読んだ時、頭をよぎりました。

こんな小さなことりさんだけど、心はずっとずっと大きいね...
ひとりでも多くの人の 心にと〜まれ




猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示