またしても、JAL

先日JALでの旅の途中(国内線)、機内の中での熱中症が原因で、愛犬を亡くされた方がいらっしゃいました。
その方はブログを書かれていて、あたしも読ませていただきました。
楽しいはずの犬や猫たちとの生活が、一変してしまう悲しい事故です。

そして、またしても、同じことが。

今知ったばかりで、なんだか頭がぼ〜っとしています。

この短期間で同じことが繰り返されてしまったわけです。

亡くなったわんちゃんたちのご冥福をお祈りいたします。
そして、このままでは済まされてはいけないはずと思いました。

乗らなければいいじゃない!! って言われるかもしれないですね。
でもね、まさか、、って思うんですよ。
あたしもそうでした。
我が家はたまたま無事であったにすぎないのかもしれない...
今はそう思います。

手荷物扱いが出来なくても、ペットたちが置かれる貨物室の空調管理は行き届いていると、JALのHPにはそう書かれていましたから。
あたしも信じて疑わなかったです。

ペットと飛行機に、、 ここ数年確実に増えていることではないでしょうか?

...カテゴリーはあえて、ジリビ(愛猫、ジジ、リリ&ビビ)帰国準備にしてみました。

強い身体を!

見た目は頑丈そうだし、元気にみられるあたし。
でも正露丸と太田胃散だけは手放せなくて。
昔小児保健の授業で、大人の下痢の80%は、食べ過ぎってならったっけ。
ってことは、いつも食べ過ぎてるんだろか
小さな大人だから、普通の大人と同じ量はやっぱり多すぎなんだろか...

ここに来る時も、正露丸の大ビン5個持参してきた。
『海外では正露丸効かないかもよ?そこの土地の病原菌?はそこの土地の薬じゃなきゃ!』
って言われた。
でも、ここに来て2年近く。
今のところまだ効いてる。
やっぱりあたしには正露丸があってるみたい。

正露丸の話はさて置き、先日久しぶりに鳥インフルエンザの話を聞いた。
これは海外でも日本でもそうだと思うけれど、

とにかく丈夫な身体を!! 免疫力をつけてください!!

と、ある医師が話していた。
そうだろなぁ、、 最近では生きものの免疫力は確実に低下の傾向にあるみたいだし。

元気でいなきゃなぁ...
人それぞれだけれど、あたしはここにきて半年間身体の調子が悪かった。
元々あまり汗はかかない方だったのに、やたらに汗が出て
体温調節が狂ったんだと思う。

丈夫な身体!
きっとこれからも人間が太刀打ちできない病気とかが流行るかもしれないけれど、丈夫な身体で、病気と戦える強い免疫力をつけておかなきゃ。
でもの量は減らさなきゃ...
暑い国だからって調子に乗るのはやめにしよっと


徒然

当たり前だけれど年は必ずとるわけで、それと上手くつき合っていかなきゃ!って思う今日この頃。

海外に住んでもうすぐ2年。
新しいこと、慣れないことだらけで、試行錯誤ではあったけれど、
どうにか今こうして、ここで生きている。

ここに来て、にゃんズの体内時計が狂ってしまい、真夜中に2度起こされるようになった。
日中は暑いせいもあって、昼間寝ている時間が長くなったこともあるけれど、
毎夜、2時と4時に起こされる。
救いは、夜中起こされても寒くないってことかな?
日本の冬のように寒かったら、にゃんズもお布団の中だし、
おそらく起きたりはしないんだろうけれど。

そんなことが続いて、もうすぐ2年が経つ。

5時間以上続けて寝たことがなくて、相当辛かったりもしたけれど、
気が付いたら慣れてる自分がいたでござる。
今朝珍しく2時に起こされなくて、ジジのドアップに気が付いたのは4時半。

あれれ? って逆に心配になったりして

すっかり慣れてしまったってこと?
年は重ねても、まだまだ順応性はある?

日本帰国に向けての検疫制度でつっぱしってきたせいか、あの時に比べたら精神的に余裕が出てきたのかもしれない。

年を重ねるのは犬や猫たちだって同じ。
その時がきたとき、そばにいたい。
だから、あたしもまだ死ねない。

生きていることって当たり前なんかじゃないと思う。
どんなに嫌なことがあっても、生きていればいいこともあるんだと思うから。
うっ、上手く言えないけれど。
大事にしなきゃ。
自分の命も。
あたしゃ、まだまだ死にきれない。

枕にしっこ

枕にしっこ〜 現行犯じゃないけれど、おそらくリリだろなぁ..

枕から下にしみるくらいにたっぷりと。
いやぁ〜、まいったまいった
洗えば済むことだからいいけどさっ。

それにしても、人間とおんなじだよね。3にゃん3様、色んな性格の猫がいます。
リリはどちらかというと気が強くって、わかりにくい性格?(我が家比)
あたしにしか慣れてないし。
そんなだけれど、人一倍?猫一倍小心者だったりするんだろなぁ..
わかりにくいようで、わかりやすい

時々ジジに追い詰められたりしてる。
そんなのもしっこの原因だったりもするかもしれないけれど、
でも、猫の生活、まして多頭飼い、ありがちだと思うし、
顔を合わせられないほどに仲が悪いってほどじゃないと。
ご飯欲しいにゃ〜んのときは、一緒にあたしに言いにくるから。
時々冷蔵庫の上の2ショットもあるし。

色々ありますが、あたしは楽しくやってます。
大変でしょ? とか言われるけれど、大変なことより楽しい気持ちになることのほうが多いから、大変じゃないってことにしています。

『ハチドリのひとしずく』 そして、JALのこと

以前も記事にしたことがある 『ハチドリのひとしずく』

わずか17行のメッセージ。

今、NHKでやっていた。
ハチドリは、ひとりひとりのあたしたちの姿?
自分たちに何が出来るのか?

小さいことでもいい、何か役に立つことがしたいって、この本を読んだ若者が言っていた。
今のあたしの心にも、思いっきり。

やっぱり、何か方法があるはずだよ!!!

これが今のあたしの気持ち。

なにかというとね、 JALのこと。

ペット機内持込禁止 となったJAL。
かなしい現実があったことを知った。

本当にこの方法しかないんだろか?
ペット可のコンパートメントを検討してもらいたい。
ペット搭乗金額が高くなってもいい。
一機に乗れる頭数に制限があってもいい。そしたら別の便を予約すればいいのだから。

もう少し考えて、きちんと意見を言えるようにがんばるよ、あたし。
猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示