お嬢様

進歩だよね?ねっ?

あたし含め家族みんながそう思っているのは、
最近のリリの行動

   
   今日もみんなと同じベッドで寝ていて、うれしびっくりでした。

あたしの足元にビビ(最近の指定席)
窓際にジジ、その横で。

   
   毛布を枕に

ベッドにすら乗らなかったのが、
たま〜に、こっそり、乗れるようになって、
そしてみんなと一緒に...

日常、ひとりでいることが多いから、
みんなの集まるところに居てくれるのがうれしいです。

日本ではそんなんじゃなかったのに、ここに来てからそんな風になっちゃった。

3年近くかかりました。

そんなリリだけど、
ちょっぴり気の強いリリだけど、

あたしが留守にすると決まって円形おハゲちゃんになるのはリリ。
甘えたいモードにスイッチが入ると(あたしが台所に居るときが多い)
背中に飛びつこうとするのもリリ。(←結構強引)
こう考えると、彼女の表現の仕方って他の2匹よりわかりやすかったりするかも?

気が強いけど本当は淋しがりや?


「勝手にきめつけにゃいでにょー って、リリお嬢様に言われそうだけどね(笑)

成長


420gだったジジも 今ではこんなだもんね..

大きくなったよね〜

ジジたちを拾ったときの記憶を辿ってます。

どの仔も拾ってすぐ病院へ。
そこで健康診断をしてもらい、週令の見当をつけてもらった。

偶然にも3匹とも400gとちょっとだった。

片手乗り

獣医さんが週令を判断する1番の決め手って..

やっぱり歯かなぁ?

耳と目は開いて、よちよち歩いていたら2週前後?
それまでの環境の違いでも影響するんだろけど。


ジジ 生後3〜4ヶ月くらい
リリ   3週くらい
ビビ   3週くらい

獣医さんの診断はこんなだった。


ジジは体重420g、体重は他の2匹と同じなのに、生後3〜4ヶ月。
体重で判断したら、もっと赤ちゃんのはずだけど、
歯で判断したのかな? やっぱり。

野良生活してたジジはやせてたけど、たくましかったなぁ...
走ってたし

リリビビは、おしっこもうんぴも刺激を与えなければできなかったし。
最初は猫ミルク。
少し経ってから離乳食だったっけ。

歯、歯、歯、、、

あーーー、ちゃんとみておけばよかったなぁ
今さらながら後悔

2007.10.27


      これでRM4.5だったかなぁ... 150円弱くらい。


『マンゴーかき氷』が美味しいお店へ連れて行ってもらった。
安くて美味しいローカルのお店だった。
  
また食べたくなるほどの絶品だったよ〜

かき氷だから、山のようなマンゴーの下はもちろん氷。
その氷がまた美味しかっただよぉ
シロップみたいなのがかかっていたんだけれど、
それがなんなのかわからにゃい。
で、その下もマンゴー

久々のヒットだった〜〜


それにしても、今週もあっという間だったなぁ...
今月もあと数日だなんて
信じられない!!

はぁ....

今日は、旦那がタイ(出張)から、長女が修学旅行から帰ってきて、
そのあと日馬フェスティバルという名の盆踊りへ。
日本とマレーシア(馬)の親善祭り?


今日は長そうだなぁ...

投函

埼玉県動物愛護管理推進計画案、どうにかこうにか書き終え今日投函。
今月末が〆切だけれど、ここからだからね、いつ届くか怪しいから昨日の日曜日になんとか。
文章にすると、自分の幼稚な文章力が情けなかったなぁ..
こりゃ、やっぱり、もう少し高度な本を読んだほうがいいだわね。

内容は、恥ずかしくて書けないけれど、
一個人の意見だけれど、県の動物指導担当の人に読んでもらい、その結果の方向性が気になるところかな?

今回の計画案を見てみても、
収容される猫の約8割前後が所有者不明の猫
おそらく野良猫の仔だろうけれど、その殆どが生後まもない仔猫だというから、
避妊手術をしていない飼い猫が妊娠して出産。
飼えないから持ち込んだケースもあるんじゃないかな?

ダンボールにでも入れて捨てられてました...

とでも言えばいいわけだものね。
猫はしゃべれないし。

致死処分にかかる金額と、その人件費を考えたら、
地域猫活動を前向きに考えてもいいんじゃないかな?
って、改めて思ったです。

数字...

数字って説得力があるというか、わかりやすいね。
数学は好きじゃないけれど、でも、こんな風に数字で表されると
おーーーーー!!
ってかんじになるものね。

そんなんで、 ...どんなんじゃ?

野良猫に手術を施せたら、処分される猫の数は減るはず。
繁殖力や、その他もろもろの諸問題を考えると
長い年月は必要だけれど、でも絶対に必要な対策だと思ったです。
難しいと思うし、地域猫の言葉もネットではよく聞かれるようになってきたけれど、そうじゃないところではまだまだだと思うの。
少しは触れておいて欲しいところです。


ずっと思っていたことだけれど、今回又その思いが強くなったかな。

我が家は雄猫だからといって手術はしない。
絶対いるよね?ね?

でも飼い猫だってさかりは(発情期)はくるわけで、
戸外に出れば野良猫の雌がいます。
野良猫の雌と交配したら、野良猫の赤ちゃんが生まれる。
減らないよね、これじゃぁ。

避妊去勢手術は絶対に必要だと思います。

10年計画だって。

今回の計画案にどんな色がついて、どんな計画がすすめられていくんだろう...


追記 

『関係公益団体を始め、地元の動物愛護団体や個人ボランティアとの連携体制を整備し、それぞれの得意分野や特性を生かしながら、適切な役割分担により本計画の推進を図ります』
とありました。
具体的にはどうしたらいいんでしょか?
この辺り結構重要じゃないんじゃないかな? って気がしているんだけれど

さっ、せっかく使い始めた脳みそだし、後戻りなし!! でいなくっちゃだね。


猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示