おおきくなりました


昨日は久しぶりにちびにゃんに会えました。

久しぶり、、ってどのくらい久しぶりだったんだろか?
それすら思い出せない今のあたし。。
最近、、記憶がぽ〜んって抜けること度々。
間違いなくあたしの脳みそは容量オーバーだと思います。

ここ2日、、船便荷出しの日とその翌日(昨夜)、ベッドに行った記憶がありません
眠すぎてふら〜っと寝室に行き、バタンキューだったそうです

今日は土曜日。
ゆっくりしよっ。


そうそう、荷出しの荷物ですが、
ここにくる時は71箱だったけれど、帰りは57箱でした。
衣装ダンス2つ、リビングのテーブル、学習机2、と大物も有ったにもかかわらずこの数だから、まーまーかな?
ここよりも我が家はずっとちっちゃいから、
それでもいっぱいいっぱいだと思うけれど。

減ったものはというと、日本から持ってきたホットプレートやCDラジカセなど。
ここは日本よりも電圧が高いから、変圧器を通しても電化製品が壊れやすいみたい。

友人宅のちびにゃんですが、家族以外の人に構われるのが大嫌いのようです。
だけど寄ってくるところが仔猫っぽい
かわいいからつ、つい手を出そうものなら、
ふにゃぁ〜!!って(笑)
そうなると余計に構いたくなるんだけれどね(汗)
そこはぐっと堪えてたけれど(笑)

我が家のお嬢リリ以上にパワフルかもしれにゃいなぁ...
げんきでいるんだじょー、ちびにゃん

げんきです


       でも、、眠いです
       
       
       ふぁ〜〜〜


ハハも眠いです
今でこそ、を借りたいですぅ       

絶食

今朝起きて、ふと、、
『帰国の日、は、何時から絶食すればいいんだろか?』と、頭をよぎりました。

絶食についての最近の記憶といえば、
狂犬病抗体価検査のための採血のとき(麻酔使用のため)

たしか、前夜の9時から飲食禁止

翌日、午前中に麻酔をしての採血で、麻酔が覚めてもすぐには食べたり飲んだりは避けた方がいいと言われたから、夕方過ぎにやっと口に出来たと思う。

と、、 この記憶が確かであれば、
19〜20時間絶食させたことに。

さてさて、帰国の日は というと、
am11:00出発のため、遅くとも2時間前にはチェックインをしたいから、
am9:00にはKLIA(クアラルンプール国際空港)に着いていたいから、
その5時間前というと、am4:00にここを出発。
その数時間前からの絶食になると、
am2:00くらい??

3/19 AM 2:00 マレーシアで最後のごはん
     AM 4:00 コンドミニアム出発
     AM 9:00 KLIA着
     AM11:00 KLIA出発

PM 6:30 成田着

成田動物検疫所にて、の検疫
検疫終了後、ペットホテルへ


ペットホテルに着いて絶食終了

検疫所要時間が全く読めないけれど、前回の絶食よりは短時間だと思うんだけれど。。

がんばっちょくれ〜〜

はぁ、、 最近ため息ばっかりだなぁ...
あとちょっとなんだけど、そのちょっとが、ぶぅー

ぶぅー だけど、やるっきゃにゃいにゃ

ってなわけで、今日も始動しま〜す
            

引越しのこと 3

帰国まであと1ヶ月とちょっと船便の日まであと5日!!

完全に頭が壊れています

こんな風にならないように普段からきちんと物事を片付けていれば、
不安も最小限に防げたというものの...

予防!! 事前に防げたことですよね。

と、、後悔しても始まらないので、今日明日で荷物をやっつけたいと
思っています... が、どうなることやら。

身体だけは正直で、週末の昨日は睡魔に襲われ、
夕飯後、8時前に、
「ちょっと寝てくるね〜」のつもりが、
朝まで寝てしまいました
途中電話で起こされたり、娘に声かけられたりしましたが、
寝てしまいました、朝まで〜

はぁ、、

ですが、今日こそは!! なあたしです。

ここ数日、引越しモードになってだいぶ経つのですが、
やっと、ここに来るときの記憶がよみがえり始めました。

いくつかミスをしてきたのですが、そのこともよみがえってきて、
もしや!! と不安になったことがあったんです。

帰国の日、クアラルンプール⇒成田pm6:30着、
そのあとジジたちの検疫。
検疫で時間がかからないことを祈るばかりですが
数年ぶりの我が家に、真っ暗の中(夜)帰るのはどうかと思い、
その日は成田1泊、翌日友人が成田まで迎えに来てくれて我が家へ、、
という運びにしたのですが、、、

ふと、不安な気持ちに襲われたんです

「本当にその日から入居できるのかどうか??」

引越しのことはあたしの独断では決められず、
駐在者ですから、会社を通さなければならず、
旦那に確認をしたところ、

「大丈夫だと思うよ」

ん??
だと思うよ
って、それじゃぁダメじゃない!!!

我が家はがいるのよーー
普通の人と状況が違うのよ、
「家の引渡しが間に合わないからホテルに滞在していてください」
じゃ困るのよーーー

ってなわけで、多忙な旦那を待っていられず、
直接で問い合わせたところ、

確実な返事をもらえず、、 今に至っています

そうなんです、そうだったんです、ここに来るときも

仕事が遅いのはまだしも、鍵の受け渡しにトラブルがあって

そんな記憶がよみがえり、
又、のことで学んだ、
何事も文章で残す! という学習の成果?で、
やっぱり文章で残すことにしましたが、これが又やっかいで、
あたし個人とのやり取りはできない!! って言われたんです

それで結局、あたしの文章を旦那が自分の言葉に直して、
(本日妻がそちらに○○の件で問い合わせをしたところ.... な具合に)
再度問い合わせとなりました。

返事はまだです。

もぉーーーーー、本当に、これこそ、KYだよ。
こっちの不安な気持ちとか、、そういう気持ちを汲むことができないなんてさっ!!

、、と、まぁ、こんなことがあり、
渡航時の記憶が、よみがえりつつある今日この頃です。

あーーー、タイムリミットだぁ、
このままずっとの前に座っていたい..(現実逃避願望
が、そうもいかにゃいね。
ではでは、また。

コメント、のお返事、出来ずにいます。
ごめんなさい。
もうしばらく、、心の中の騒音がおさまるまで
待っててね〜

今日までの記事の中で...

今日までの記事を読み返してみて、伝わりにくい箇所が、、気になった箇所があったので、
もう少しわかりやすく書けたら.. と思い、再度。

ここの動物検疫所へ2度足を運ぶことになった理由として、
ANA(マレーシア航空)に決めたから、、と書きました。

すごくわかりにくかったです

JALの場合は、人間の搭乗予約時に猫同伴の旨を伝えれば猫の予約も入れてもらえました。
この時点で、猫のスペース確保が不可能な場合は教えてくれるはずです。
1機に乗れる頭数が決まっているはずですから。
実際、数年前になりますが、人間のチケット取得が可能だったのに、猫1匹の予約が入れられず、帰国日がなかなか決められなかった人がいました。

JALの場合、後日、でケージの大きさと重さ(猫入り)を伝えました。
おそらくですが、クアラルンプール発であってもJALはJALですから
JALのやり方で行われるのだと思います。
が、このあたりは未確認なので、JALでの帰国を予定している人は、念には念を入れて、確認をしてくださいね

あたしの場合(マレーシア航空の場合)、成田とクアラルンプールではやり方が異なると言われました。
現地のやり方があるとの事で、それが予約時の輸出証明書だったのではないかと思います。

実際には、口答のみ(輸出証明書取得済みと...)だったのですが


結果的に、2度足踏んでよかった!! ということでありま〜す。

おそらくJALの方が断然慣れていることでしょう。。

でも、やっとこさっとこではありましたが、
一緒のに乗れることが確認できたし、
当日の空港での段取りもわかったので、少し安心できました。

あっ、当日の空港での段取りについては後日
猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示