夏の風物詩

日曜日のこと。

平日の朝よりゆっくりしすぎて、
天気予報を見ずに出掛け、思いっきり夕立にやられてしまいました。

外出中に「降るかなぁ..」 と思ったにもかかわらず、洗濯物を取り込みに行くのが
面倒くさくて横着してしまった罰です。

ウインドショッピング中に停電!!(まさかの日本で!)
もしかして雷?
と思った時にはもう手遅れでしたが、
洗濯物は諦めるとしても、2Fの窓全開で網戸にしたまま出てきてしまったから、
そっちの方が気になって。
レジに並んでいた妹と娘たちを置いて、ひとまず帰宅。
(停電のため、レジもストップ。長蛇の列でした。)

お店から駐車場の車までで既にずぶぬれになり、
ほんの数歩なのに、、 車から玄関まででまたしても大雨を浴び、

全開の窓の網戸から、予想以上に降り込んでいて、
めだかなら泳げそうな水溜り状態でした。
洗濯物は濡れて重くなり、家の中に取り込んだら床はびしょびしょ

夏の風物詩?夕立を思いっきり体感してしまいました。

もちろん洗濯はやり直し。
横着はしちゃいけないぞ!! この夏の教訓になりました。


昨日のこと。



お隣のお庭で、ドラゴンフルーツの花が咲きました。

「今夜7時半頃から咲き始めるよ」 と、
お隣、柿の木のおじちゃん(お庭に大きな柿の木があるので、子どもたちはそう呼んでいます。)
が教えてくれたので、見せてもらいました。
柿の木のおじちゃんありがとう

月下美人のような花を想像していたのですが、
あまりの大きさと美しさにびっくり!!!!

マレーシアのパサやスーパーで、山のように積まれて売られていたドラゴンフルーツ。
その元となる花が、まさかこんなとは

この美しさなのに、一晩かぎりだなんて、、もったいないというか、
もの悲しいというか...

この夏2つ目の花で、2週間前に咲いた花は既にこぶしほどの実に
なっていました。


この段階で、やっと、ドラゴンフルーツだぁ〜 ってわかるものの、
あの花からはドラゴンフルーツは絶対に想像がつきません。

花びらは酢の物にもなるそうです。


たしか、、 
マレーシアで、ドラゴンフルーツの写真、撮ったような..

探してみますね。

食べる前?食べてる途中?に撮ったものがあったはず。

味は、キウイ.. だと思いま〜す。


雷雨です

少し前から、雲行きが怪しくなって、今は真っ暗で夜のようになってしまいました

まだ夕方5時をまわったばかりというのに....

日中は37℃まで上がり、体温よりも高かったです。
連日夕立ありとの予報が出ているにもかかわらず、
この辺りは1滴も降らずにいたので、草や木々にとっては恵のでしょうか..

が、それにしても、すごい!!

地震では起きないにゃんズが、おろおろしています



帰国直前のジジのおハゲ写真です。

帰国3日前


帰国13日前





帰国後の変化


帰国してからの変化ですが、

ジジのおハゲが良い方向に向かっていっていることのほかに、

にゃんズの換毛期が、復活?したようです。

マレーシアは、微妙な季節の変化はあるものの常夏です

不思議なことに、あまり毛が抜けなかった我家の猫たちでした。

ブラッシングをしても、たいして抜けなかったし、
真っ白いタイルの床だったけれど、
今の茶色いフローリングの方が抜け毛が目立ちます!!

リリの白毛も、ふわふわ舞っています。

マレーシアでは、3にゃんのわりには、そんなに毛が気にならなかったんだけれど、
今では、素足で歩くと、猫の毛が気になります。
ブラッシングすれば、気持ちいいくらいに毛が取れます。

帰国後、身体のサイクルが日本に適応しつつあるのかな?

どうなんでしょうねぇ...。

お尻ぽんぽんをするだけで、毛が抜けるビビちゃま、
お風呂に入れたい衝動にかられています。
シャンプーを買っていないから、買ってこなきゃです。

どんなシャンプーがいいんでしょか?

マレーシアでは、選択肢が殆どなかったから、悩まずにすみましたが...

便利なネットを使って楽しみながら探してみようと思います。

もうひとつの帰国後の変化ですが、
よく吐くようになりました

めったに吐くことの無いジジが、今朝は階段でげぼ〜
掃除中に子ども部屋の出窓にもげぼ発見
同じようにグルーミングしていても、
毛が抜けるので、お腹に入る毛の量も増えているのでしょうね。

毛が舞って、そこいらにげぼげぼがあって、、

でも、みんなげんきです。
それが何よりです。

あっ、リリは要観察しっこですが、食欲も変らず、
動きにも変化なく、げんきにしています。
     
     リリ5才 お気に入りの場所で

ジジのおハゲ、近況報告

帰国したら、生えてくるかな?

というのは、あたしの願望でした。
全くの根拠なし。
ただ、病気だとしたら、日本なら病理検査も可能だし、
きっと治療方法は見つかるはず... と、そう思っていました。

もし、本当に生えてきたら、最初の最初に日本のドクターに言われたように、
生活環境の変化によるストレスでの脱毛?

向こうで、何も検査できなかったし、
ずっとアレルギーって言われてたし。


今のジジですが、
毎日一緒に居て、あたしにはわかりづらかったのですが、
帰国後最初にジジを見て、あまりのハゲぶりに驚いていた友人たちも、
近頃では、


「えっ? どっちがジジだっけ?」 と言われること度々。


ビビとの区別がつかなくなってきてるようで...
どっちも真っ黒だし...

おハゲ=ジジ、ハゲちょびんがジジ、、 って区別されていたんだね。





生活環境の変化でのストレスだとすれば、
また、帰国して、環境が変った(戻った)わけで、
どっちに転ぶか? だったのですが、
今はいい方向に向かっていると思います。

ジジ同様に、ビビの肛門まわりもハゲていたのですが、
そこにも、毛が生えています。

それとは逆に、、 
リリの血尿がストレスによるものかもしれない疑惑も出てきていますが

なんとかもっと図太くなってもらいたいなぁ...

ストレスの要因を避けるのも手だけれど、
それが全てじゃなくて、何とか適応できるようなことをプラスできたらいいなぁ..

そんな風に思っています。


リリのマイクロチップ登録

又しても時がだいぶ経ってしまいましたが...

リリ再診へ行ってきました。



マイクロチップ登録が、輸入検疫証明書でも可能という返事をもらう前だったので、
院長先生にマイクロチップを読み取ってもらい、
登録用紙をもらってきました。

この数日後に、日本動物保護管理協会より返事が届き、
ジジビビの登録用紙は、日本動物保護管理協会に送付をお願いし、
今手元に届いています。

今日は海の日で郵便局はお休みなので、
明日以降に登録料¥1,000(我家は¥3,000)を振り込み、
領収書を申込用紙に貼り、投函したいと思います。


リリの血尿ですが、
薬を飲んで治まりました。

この診察の日、膀胱にしっこがたまっていなくて、尿検査が出来なかったので、
はっきりしたことがわからないのですが、
院長先生の診察では、

もしかしたら、帰国後のストレスでの血尿かもしれないので、
しばらく薬はやめてみて、
このまま薬を飲まなくても、血尿にならなければ、
療養食の必要も無いでしょう

と。

今のところ、目で見る限りでは、白いころころ砂に、血は見られません。

要観察、チャンスあれば、しっこを採って、尿検査がしたいです。


猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示