秋なのに、、冬?  &あたしの函館♪

今日で9月も終わってしまいます。

はやいっ

....そして、寒いです

秋めいてきたとおもったらば、
あっという間に冬??


寒いと思っているのは、あたしだけではありませんでした。
にゃんズも。。。

こんなに早くに出していいものか、、と思いはしたけれど、
靴下履いても足が氷のように冷たくて、

昨日、ホットカーペットを出してしまいました。

ホームセンターで洗えるホットカーペットカバーを購入して、
ついでに、リビングもちょっとだけ模様替え。
...といっても、言わなきゃわからないくらいだけれど

2帖のホットカーペットで3人と3にゃんがぬくぬくしなきゃならないから、
今ままではホットカーペットの上にテーブルを置いていたんだけれど、
隅に追いやることにしました。

ふぅ〜

しばらくは、これでしのげるかな

     

あたしの函館編

今日は、、ジャーン!!

初日、ひとりカンパイしたビールです。


灯りの向こうには、函館山です。


そして、ビールがらみでもう1枚

2日目、散策中に見つけた、粋な看板です。





VS リリのお漏らし &あたしの函館♪

しばらく、気重の原因になっていたことがありました。
それは、

リリの お漏らし

今日は、ソファーにおいてあるひざ掛け毛布。
昨日は、娘のベッド。

先週は、敷き布団2枚と座布団2枚。

リリ、精神的には不安定には見えないんだけれど。
真っ黒組が2Fでお昼寝中は、
あたしに甘えているし。

しっこの標的になりそうなもので洗えないものは撤去。

この冬のホットカーペットカバーは、洗えてすぐに乾くものに新調することに決めた!
人間用のベッドには、おねしょシーツを敷けばいい。

洗えばいいんだもんね。

リリは、しっこの病気かもしれない?
極端な頻尿とか。
久しぶりの寒さで冷えたかな?

躾けてどうなるものじゃないし、
病気だったら尚のこと。
言って聞かせられるものじゃないし、
汚したら洗えばいいんだし。


病気、、 そうだったら深刻だけれど、
そしたらそれはそれで付き合っていけばいい。

当面は、、トイレの数を増やしてみます。
トイレ置き場に悩むけれど、、考えて見ます。

極度のキレイ好きになった??
神経質になってしまったのかもしれないから、
トイレ掃除も回数増やせばいいかな?

数年前から使ってるフェリウェイを全室分買うことに。
...といっても、我家は3つしかお部屋がないから、あと2つ
マレーシアでも使っていたんだけれど、
効果の程は定かでないけれど、
気休めでも、なんでもやってみることにしたよ〜

ずっとずっと赤ちゃんだと思えばいいんだもんね。

次回の通院時に、ドクターに相談してみて、
おしっこの病気かどうかも聞いてみようと思っています。

さぁ〜 洗濯おばさんとして頑張りますです。


しっことは関係ないですが、
8月のひとり旅の思い出を、ちょっとづつ残していこうと思います。

       

今日の写真1枚目は、グレート・ピレニーズ犬のジョリちんで〜す。


ジョリが今まで生きた分の半分も、友人宅には居ません。
ほんの数年前に友人宅の家族になりました。

いい顔してるでしょ
とてもとても穏やかで、幸せなんだなぁ... って思いました。
ジョリ、ありがとね。
また遊んでねっ



2枚目は、の中から

ちっこい人間(あたし)と大きいわん(ジョリ)です。



今日の最後を飾るのは〜〜
ジャジャ〜ン

いくらちゃんでしたぁ〜

おいしかったにょ〜

末っ子

ジジが1才の時にリリが来ました。
そして翌年、2才の時にビビが来ました。

ビビ今5才。

ジジは3才の時、既に妹が2人も居て、その頃、飛行機にまで乗っちゃった。

う〜ん…
なんだかビビってば、
いつまでも赤ちゃん?
猫でない親(あたし)の勝手な言い分だけれど、
『ビビ』は、わが家の末っ子に定着しちゃったのかもしれないなぁ…
と、海老ちゃんとのからみを見て、そんな風に思っちゃった。

あたし以外の家族も、まだ仔猫扱いしているしなぁ…

本能でいえば、群なすことなく生きていく猫の種。

飼い主は食事係にしかすぎないかもしれないけれど、
食以外の欲求も、こんな風にしたら叶えてもらえると、
学習していると思う。
あたしの行動パターンを読んで行動してる、
そんな風に察しておりますが…

人間と暮らす術を身につけた?

みんな捨てられっ子だったけれど、
ジジ以外は、野良生活はしていない。
リリは、
野良母さんが近所の敷地内に生んだ子だけれど、
ジジとビビはダンボール入り。

もしかしたら、どこかの家猫が生んだ猫なのかもしれないね。

祖先の素性や本能がどこまでなのかはわからないけれど、
今は、完全室内飼いゆえに、お互いの歩み寄りだって、
無きにしもあらずだと思うのでありまして

あたしはあたしで、『猫とはこういうもの…』というの念頭に、
それでも種の異なるもの同士の暮らしぶりに、
あーだこーだと思いを馳せらしているし…

まぁ、こんなのが歩み寄りと言えるかどうかは、?だけどね。

試行錯誤や、心配事は増えるけれど、
少なくともあたしは、、、 (ジジたちの思いは、聞く術なし…)
楽しく暮らさせてもらってると思うんだ。

   
我家では滅多に見られぬ貴重なものであります。
めずらしい3ショット!!
最初、ジジとビビが寝てたところへ、リリが割り込みました。
よその多頭飼いのお家では珍しくないだろうけれど、
我家では、とても貴重な光景です。



雨降りの今日は、
いつもよりいっぱい寝てる気がする我にゃんズたちを横に、
しみじみとなってしまいました〜


また遊びに来ました

携帯からです。

海老ちゃんが又遊びに来ました。

今夜は、またまた急接近なにゃんズでしたよ。


海老ちゃんにちょっかい出されても、
まんざらでもないようなジジちゃま。

このまま寝るかなぁ... と思ったんだけれど、
海老ちゃんが、ジジの尻尾に気が付いて、、
がぶされて、ジジは逃げました


リリは、気になるけど、なかなか近づけなくて。

それでも距離は確実に狭まっています。

末っ子ビビは…

すっごく気になるけど、
『認めにゃいじょ〜』 って感じかな?

思えば、、今のビビ、
ビビが来た時のリリとおんなじだぁ、、

なんだか、リリが来た時のことや、
ビビが来た時のこと、
思い出しちゃった

帰国当日夜のこと ?

マレーシア⇒日本は、7時間半。
同じアジア圏でもあり、海外にしては比較的短時間で移動が出来る国だと思います。
その日のうちに我家へたどり着けるのですから。

一時帰国時は朝の便で夕方到着。
夜には宿泊先(実家や友人宅)に、たどり着いていました。
でも、この日はそうはいきませんでした。


JB⇒KLの移動は、夜中より早朝の方が運転手(旦那)が楽だろうと思ったので昼間の便を選んだため、日本到着は暗くなってから。
ジジたちの検疫にどのくらいの時間を要するのかもわからなかったし、

それに、、

3年半ぶりの我家に、真っ暗の中『ただいま〜』するのは、
気が進まなくて。

借家にしていたため、鍵の受け渡しもスムーズでなくて、
もっと早くに家を引き渡してもらえていたら、
手段はあったものの、スムーズに事が運ばない場面も多々あったりもして、
そりゃもう、、すったもんだ!!だったんですよ

とにかく凄く面倒くさかったのを覚えています。

不動産側としては、引渡しが間に合わなかったら、
「間に合うまでどこかに宿泊してもらえばいいしぃ〜」
くらいの気持ちだったようですが、我家はつき、、
それも3匹ですから、実家にお世話になるわけにも、ホテルに泊まってその間に生活を立ち上げるという手段も選べませんでした。

ですから、
その夜は、帰れないことはなかったけれど、成田に1泊、
にゃんズもホテル近くのペットホテル(宿泊先のホテルに紹介してもらいました)にお泊りさせることに決めたんです。

かわいそうだとは思ったけれど、
ここまで来たら、きっと頑張ってくれるだろうと思って。
(親の勝手な言い分です

多頭だったからかもしれないですね。
ひとりじゃないから、もう少しだけがんばってね!!
...そんな風な気持ちもあったと思います。

そこのペットホテルには、ケージタイプと、お部屋タイプがありました。

迷わずお部屋タイプを予約しました。

お部屋タイプなら、ハンドキャリーごと入れてもらえるし、
何より、3にゃん一緒のスペースに居られますから。

とっても仲良し〜 な3匹ではないけれど、
こんなときは居ないよりは、居た方が良い...
みたいなわが子たちなので。

検疫終了後にペットホテルに して、迎えにきてもらうことになっていました。
ジジたちの検疫を終え、すぐに をしました。
事前に待ち合わせ場所は、決めてありました。


小雨の降る寒い夜でした。
南国帰りだったからなのか、その日は特に寒い日だったのかは今となっては不明ですが、
とても寒かったのを覚えています。

あたしにもペットホテルまで同行して欲しい、、と、言われたのですが、
成田空港に友人が会いに来てくれていたこともあり、
その場でジジたちとはお別れしました。

...?につづきます 

猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示