食べて応援プロジェクト


ジジっておちょぼ口(*^。^*)


食べて福島を応援しよう!!


農林水産省の食堂での

「食べて応援しよう!」プロジェクトです
4/18(月)からやっているんだって♪( ̄▽ ̄)ノ


東日本大震災の被災地及びその周辺地域で生産・製造されている農林水産物や加工食品を使った美味しいものを食べたい人あ〜つまれ〜

どれもおいしそう^^


農林水産省地下売店では、会津中央乳業のヨーグルトや福島県産野菜等の販売が4/15(金)からは実施中です


今度行こうと思っているバザーでも福島野菜の販売があるみたいヽ(^o^)♪

福島の野菜、
福島というだけで敬遠する人が多い?、、風評被害だよね
だから百貨店等の福島物産店とかは別として、町のスーパーでは見かけなくなった気がするの

でもね、、日本の検査はたいしたもんだと思ってる
出回っているものは問題ない!!って

だからあたしはいっぱい食べて応援します

そう思ってる人、こんなのもあるそうです
産地応援・特別企画

出荷停止となっていない品目まで、風評被害の影響で行き場を失い廃棄への道をたどっているそうなんです。

築地市場ドットコム本店で取り扱っています。
よかったらこちらも♪

食いしん坊なあたしにはもってこいねヽ(^o^)丿


家族へのおもい


前足ぴょ〜ん♪
寒いと毛布やお布団の上で寝るにゃんズ
今日も寒かったね


昨日思い立ってパーマやさんを予約し
今日4か月ぶりに髪を切った

友だちへのランチもいきなりだし、パーマやさんもそんなとこ
ふら〜っとが、わりとすきなのかも
計画性がないといえばそれまでだけど(ー_ー)!!
むかしむかしはそうでもなかったような...
そんなことないか(´д`)

色んなことをいっぺんに考えるのはむかしから苦手
いつも何かを取り残すーー;


久しぶりのパーマやさんでは若いママさんに切ってもらった
偶然にもそう遠くはないところにお住まいの1才と3才のお子たちのママさん

久しぶりに口にした水ぼうそうだの溶連菌だの手足口病だのの言葉

近頃では狂犬病だの3種混合だのもっぱら犬猫がらみだったしね

久しぶりの人間のお子話、とりあえずはこんな母でよくぞここまで成長してくれたものだと思う
これからも色々あるはずなんだけど、いつのころからか病院通いはにゃんズばっかりで

うまいことバトンタッチしたもんだとしみじみ


ジジたちの世話をして気をもむ日々の中で成長してきたあたしなんだと思う

一緒に暮らすということはそういうことなのかもしれないね

飼っているという感覚が全くないのはそういうことかも
持ちつ持たれつ、、 家族ってそんなかな



そんなことを思いながら、大震災で家族と離れ離れになった方々や動物たちのことを思ってしまう

人間の家族も動物たちも今まで寄り添ってきた者同士
当たり前のように寄り添って暮らしてきたのに

どんなに苦しくて辛くて淋しいいことかと
それがあたしの想像よりもはるかに大きいことかと


藁をもつかむ思いで、現地入りしている動物救助の人たちに我が仔の救出を依頼しているんだろね
人間の家族の捜索もままならない現況の中だから、きっとひっそりと。。。。
そんな気がする


原発20キロ圏が警戒区域となり立ち入り禁止となって、わが家に帰れない人たちが首相に怒号をあげていたって
早く帰らせてって

政府はそんな方たちとどうやったら寄り添ってくれるんだろか
やれることはやっている、、のだと思う
だけどやっぱり温度差があるからみんな不安になって批判されるんだと
それなりの考えがあっての対策なんだろうけれど、それが相手に伝わらないと。。。。

不安で不安で仕方なくて怒りをぶつけることしか出来なくて



もうすぐ市議会議員選挙、、
選挙運動より当選してからがんばってもらいたいな

これからの時代は課題が山ほど

今この状況下で何をしてくれるのかを聞いてみたい
大震災への備えとして何を??
東日本大震災被災地への援助はどんな形で??

大震災前に掲げた公約は置いておいていいから。。。



あたしにはおんなじだよ


ごめ〜〜ん、もう少し末っ子がんばってヾ(;´▽`



命の重さをこっちよりもあっち... という文章を目にしたのヽ(-.-;)

命に重さなんかないですよーーーー


あたしは時期が来たら、「その時」 って思えるときにもう1匹家族にと思っていたけれど、
その仔は被災地の仔でなければ、、 なんて思っていないです。

だいぶ前から温めていた思いもありで、その思いは今でも持続中

ただ、もしかしたら今が「その時」なのかな? って思ったことと、

このたびの大震災で自分に何かできることがあるとすれば、猫、、、 そう思ったんですが


あたしには同じ

被災地の仔たちも保健所に持ち込まれる仔も捨てられっ仔も

みんな同じ

だから、

被災地の仔は預かるけれど、保健所の仔はちょっと....

そんな言葉を目にして、ものすごくかなしかった


家族(ダンナ)と話をして、今はまだ 「その時」ではないことがわかり、
しばらくは(いつまでかは??もしかしたらすぐにその時が訪れるかもしれないし)ビビちゃまが末っ子です


その代わり、、というか、

バザーに行ってきます。

大きな団体さんじゃないんですよ。
みなさん個人で犬猫を保護してお家探し、その日はそんな方々が集まって犬猫のお見合いやバザーをするんです^^



キャリーバッグをひっぱって、いっぱい買い物してこようかと思っています^^


自分の力不足にほとほと嫌気がさすけれど、そんな自分とつきあうしかないしね

前にすすめたらいいんだけど...

へたれなあたしが言葉について思うこと

最近の国会中継、、

子供には見せたくないな(-"-)

頭ごなしに文句ばっかりで、ちっとも先が見えないの

ふむふむそういうことかぁ... って見ていたあたしもいたんだけどね
今日はきつかったなぁ...

頭ごなしに批判ばっかり

そんな風に言うけれど、あなたには出来たの?
そんな完璧な人間はいないよ〜
って思ってしまった。


相手は自然よ! 
人間が太刀打ちできる相手じゃないんだから、
より多くの人間が意見を出し合って同じ方向に向かわないと
なんて.....

「政治のこと良くも知らないで」 って言われちゃう?



批判なのか助言なのか
歩み寄りはあるのか蹴落とすためのものなのか


全く共感できなくて自分の意見を伝えたいのか、

最近はこんなことをよく思う


言葉って難しいね

相手が不特定多数だと難しさは倍増だし



間違っているかもしれないけれど自分の意見は○○です、、が言えて、 
自分の言葉に責任を持って自分と異なる意見にも対応できる人は本当にすごいと思う

近頃へたれなあたしは、すぐに凹むから


もし目的が同じなら、どこかで交わりながら同じ方向に向かうのってムリなんだろか。。

さてあたしはどうするかな〜


わん、つー、すりー♪


車やさんで車検の受付を待っていたら、
アイスコーヒーと雑誌が運ばれてきました


本棚には、車やさんらしく車の本が数冊と男性用にゴルフ本、
女性用に料理やお弁当作りの本や洋服いっぱいの雑誌だのが並んでいたんですが
お姉さんが持ってきてくれたのはHANAKO♪

久しぶりにこの手の雑誌を手にしてぱらぱらめくっていたら、いつもとは違った時間の中に居た気がしました

とてもすてきなインテリアたち、アンティークな食器棚や、南欧風なお皿たち

あたし好みの布で作られたクッションやカーテン

こんなお部屋だったら何をするのも楽しくなりそうね♪


で〜も〜 帰る家は、生活感たっぷりなお家なのでしたヽ(^o^)丿



雑誌の中のどのお宅よりも勝っていたことがひとつ、、

それは、猫の数^^
 わん!

 つー!!

 すりー!!!

☆使用済みの写真ですが(^^)/~~~

猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示