ペルシャの末裔じゃありませんよー


プロジェクト第1段、マイクロチップを装着しおまけにうまれてはじめての採尿でぐったりのLちゃん
つかれたよね〜





やっぱり文章の途中が飛んで表示されてしまいます
パソコンの方、文章が短いなあ〜文章がおかしいなぁ〜と思いましたら、ブログ名「猫人雑記」部分をクリックしてください
おねがいします
お手数おかけしてごめんなさい





アエロメヒコ航空を利用するにあたっての現段階の問題点は、
どうやって、ペルシャ系の血が混ざっていない証明と、商売目的じゃありません!証明をするかってことなんです(-"-)


アエロメヒコ航空会社へ問い合わせたところ、種類の証明と、商売の目的ではなくて家庭の猫ですという証明が欲しいらしいんです


猫種は、正真正銘の雑種よ、うちの仔たちとおんなじ^^

最初、雑種はだめです! って言われているような気がして 「それって差別じゃない!」 って思ったりもしたのだけれど、呼吸器系が弱い種類かが知りたいんですよね?

確か犬だとフレンチブルドックやブルドックは航空会社によって季節の制限があったはずだし
猫だとペルシャ系かしら?

雑種だと、もしかしたらペルシャの血が混ざっている可能性があるかもしれない、ということのようなんです

ペルシャ系の血は混ざっていません証明って一体(ーー;)??
日本出国時に発行される輸出証明書にもMIXって書かれるし。。


あともうひとつは、家庭の猫ですよ証明
お家での様子の写真とかを見せればいいのかしら?
戸籍があるわけでもないし


あっ、もしかしたら、ここでマイクロチップが役に立つかもかも??
これは確認してみる価値あるかもね

明日にでも早速Lちゃんママに話してみようっと^^


忘れないうちに..と今日2度目の投稿でした

アエロメヒコ航空で犬や猫と一緒に渡航した方がいましたら情報をおねがいします
メキシコ、レオン空港、そしてセラヤの街の情報もよろしくおねがいします





猫と飛行機


4才のジジくんです、常夏の生活に慣れてきた頃
渡航する時のしゃしんがあったら良かったんだけど、その時はまだデジカメもっていなくて。。というか、写真を撮る余裕はなかったかな

ジジくん(当時3才)は、マレーシアへ行くときに一緒の客室に乗って渡航したんです
当時2才のリリと1才のビビは貨物室でした


当時は『1コンパートメントに1匹』という決まりだったJAL
あたしのほかに娘が2人一緒だったから、それぞれが1匹づつ連れて別々のコンパートメントに席を取れば3匹とも客室に乗れたのだけれど、当時娘は小学2年生と5年生、初めての飛行機
その選択は考えられませんでした

何故に一番年上のジ―くんが? ですよね
う〜ん、やっぱり一番びびりで心配だったからかなぁヾ(≧∇≦)ゞ


渡航時はそんなだったのですが、駐在中に航空会社事情が変わっていったんです
当時の記事をいくつかリンクしておきますね

ペットと飛行機?
ペットと飛行機?
ペットと飛行機?
ペットと飛行機?

これからペットと一緒に渡航する方に、航空会社が今に至った経緯を知ってもらえたら幸いです



今回のプロジェクトメキシコへは、アメリカン航空を利用する予定でした
人間たちだけなら迷わずアメリカン航空だったと思います

色々調べて行くうちに問題が出てきてしまって、それもどうすることもできない難題だったんです



以下、アメリカン航空のHPより抜粋
・お客様と一緒に旅行するペットの予約は必要ありませんが、ペットの情報が必要となります。
ご旅行が決まり次第、ご利用の旅行代理店、もしくは,アメリカン航空予約センターまでご連絡ください。
・フライトごとにお受けできるペットの頭数は決まっています。
前もってご連絡を頂いていても、ご旅行当日に所定のペットお預かり頭数に達しますと預け入れをお受けできない場合があります。予めご了承ください。
・弊社規定により、成田空港と羽田空港発のニューヨーク便など飛行時間12時間を越えるフライトではペットのお預かりは致しかねます



要するに、ペットの予約はできなくて、当日のチェックイン時にペットの定員オーバーの場合はその場で断られるというもの

これって、、、、、
すごくない?( ̄□ ̄#)


当日断られてそのあとどうすればいいの?

ってことになりますよね?


当日は空港内の検疫所で検疫を受けて、その後に人間たちと一緒にチェックイン
事前に準備をする輸出証明書には搭乗便名を記載してもらっているわけだし
考えれば考えるほどに納得がいかなくて

ホテルに前泊をして朝1から並ぶ?????
そんなことも考えてはみたけれど、それだって何の保証もないのよね
まずここでつまずいて、

飛行時間12時間を超えるフライトではペットのお預かりは致しかねますの個所でも微妙な感じ。。フライト時間12時間弱、乗り換えのダラスまでちょうどそのくらいだったはず


ペットの搭乗はあまり快く思ってないのかな? と思ってしまったし、
何よりも危なすぎる

旅行じゃないんだし、その場でLちゃんは乗れませんってことになっても友人たちは行かなくちゃならない


ということで、アエロメヒコ航空会社にすることにしました

が、ここでも1つ問題発生

・・・・長くなってしまうから、続きはのちほど


今日はあたたかなにゃんズ地方でした
お隣さんからことりのさえづりが聞こえてきましたよ〜
春もそこまで来ているかしら?
最後までおつき合いいただきありがとうございました 



ここ数日↑記事が文字化けしたり、文章が飛んだりしちゃっています
その時には一番上のタイトル「猫人雑記」をクリックしてみてください
おねがいします

ぼく、マイクロチップ装着猫になりました


早くしてくださいオーラ全開、はたき待ちのミミちゃんです
顔がこわいですが(ーー;)

この時もジジリリビビは2Fのぽかぽか部屋でした
何せジジとは10才違い、睡眠時間に差があります
にいちゃんたちに寝られると、つまんないミミごんでした
体内時計とあたしの行動で「そろそろはたきタイム?」を察知したのかなぁ (-"-)それにしても本当に顔が怖い




『猫同伴メキシコへの旅立ち』第1段
2/25(月)、ホームセンターで待ち合わせをして、まずはケージの購入
予想通り選べるほどの品数ではなくて、「この大きさでいいね」「こういう形がいいね」と確認をしてネットで注文をすることになりました
Lちゃんちにお邪魔してネットで注文
同じものも売っていたし、色も形も揃っていたのでネットにしてよかったです


そのあとわが家のかかりつけの病院へ行ったのですが、
行く前に気になることがヾ( ̄o ̄;)
Lちゃんの膀胱炎疑惑です


数日前からしっこしながらうおぉ〜んうおぉ〜んってないていたそうで、
あたしも目の当たりにしたのですが、しっこの時間が長いように感じました
後ろ姿が、膀胱炎息子ジ―くんの後ろ姿にそっくりで(汗 

なので、プロジェクト第1段のこの日は、マイクロチップの装着、狂犬病予防接種第1回目の前にしっこ検査からの運びとなりました


ドクターとはじめましての日だったので、Lちゃんの普段の様子を聞かれ健康チェック



震えるLちゃん、にいちゃんとママは心配そう



そして採尿



きっと大騒ぎするよ〜 ってママとにいちゃんに言われていたけれど、
ぜんぜんそんなことなくて、怖すぎて騒ぐのも忘れちゃった感じでした
エリザベスカラ―も必要なかったくらい
行きの車の中からだんまりで診察台の上でもおとなしく、うちの仔たちよりスムーズに診察してもらえていました


採尿のあと結果待ち


結果が出て診察室に呼ばれた時はあたしは待合室にいたのでその時のドクターの話は聞いていないのですが、
やっぱり微量ながらも血の混じったしっこだったそうです
体調万全でない時の予防接種は抗体がつきにくいし、なによりLちゃんの体の負担は大
予防接種は膀胱炎が治ってからとなりました


この日は、ケージの購入(ネットで)とマイクロチップ装着のLちゃんでした

もしかしてもしかして、Lちゃんもジ―くんと同じビビりさんかしら? Lちゃんびびりさん疑惑 Σ(゚∀゚*)
仕方ないよね、引っ越しのこともあってお家の中がいつもと違うもんね
ねこだって家族だもの、そういうことには敏感なんだよね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日までに、色んなことがわかって決めたことがあります

アメリカン航空の予定だったのですが、アエロメヒコ航空会社(メキシコの航空会社ですよね?あたしは初耳でした)に変更すると思います
このことでも書きたいことがいっぱいです
明日また書きますね

長くて読みづらくなってしまってごめんなさい
読んでくれてありがとうございました     

まずは日本脱出、マイクロチップ装着と狂犬病予防接種(1回目)


ねむねむねむねむ.....


午前中掃除を始めるとジジリリビビは2Fのぽかぽか部屋へと移動するのですが、
ミミごんは移動せずわくわく♪しています


ミミごんははたき好き(^_^;)



持ち出してきた途端に、猫時有のみゃみゃみゃみゃみゃみゃ ← 窓越しにお外のことりさんにむかってするあれです

こうなるとはたき本来のお役目は果たせずして、ミミの筋トレ?の道具となり、
ぱたぱたする場所へ飛んで行っては捕獲しようとするもんだから、掃除どころではなくなります
それどころかミミの手の届くところをはたこうものなら、怪獣ミミがジャンプして着地の際に犠牲になるものたちが(-"-)



こんなことで楽しんでもらえたら光栄ですが





いよいよ明日は「猫同伴メキシコへの旅立ちプロジェクト第1段、

マイクロチップ装着狂犬病予防接種1回目


わが家のかかりつけの病院へ友人と愛猫Lちゃんと行ってきます



Lちゃん、病院では大騒ぎなんですって(笑 ←笑いごとじゃないですがヾ(´∀`*)


うちの仔たちは、病院へ行くまでは鳴きっぱなしでも病院へついたとたんにおとなしくなるし、
ミミ以外は診察台では固まる

そんなもんだから、大騒ぎってどんなのか興味があったりして



明日はLちゃんと相思相愛のにいちゃんが早帰りっていうから、にいちゃんも同行してくれるかなぁ〜

Lちゃんがんばれ〜



メキシコ情報、またはアメリカン航空情報、ダラス空港情報(ダラスで乗り継ぎます)、
お待ちしています
よろしくおねがいします


メキシコ猫になるには駆虫薬

ひさしぶりに鬼のかく乱(ーー;)?
この冬初めての風邪らしい風邪をひきました
いつもならひき始めに薬を飲んですぐに治るのに、今回は咳が長引いてしまって体力消耗だったのかしら?
かなりだるかったです
今朝薬を変えたら咳もおさまり数時間前に復活^^

ここから先は気合!!
春もそこまで来ているしね
風邪なんてひいていたら時間がもったいないもったいない




『猫同伴メキシコへの旅立ち』、今日はメキシコについて書かれているブログを検索



メキシコの人って、ガイコツとコスプレが好きなんだって^^
たのしいね〜

コスプレすきだとハロウィーンとかの催しも賑やかなんだろうね〜

お祭りが楽しい国っていいよね^^



来週は友人と渡航用のケージの購入と、動物病院でマイクロチップ装着と狂犬病予防接種(1回目)の予定、
その時に、メキシコのこと、メキシコの発見! なんぞを話せたらいいなぁ.. と思っています

ここに来てくれた方でメキシコの情報をお持ちの方がいっらしゃいましたら、ぜひぜひはコメントしてください

よろしくおねがいします




猫同伴メキシコ編ですが、メキシコ入国の際に外部寄生虫、内部寄生虫の駆虫薬投与
とやらが必要のようなんです

これはマレーシア編には無かったもの、恐るべき寄生虫なんでしょうか


どの虫に敵意を抱いてるんだろ?
さなだくんかしら?

ノミ?ダニ?


駆虫薬を投与して、その薬名と「虫はいません証明書」が欲しいようですね

ジジくんたちの時のことを思い出し、メキシコへの思いふくらませながら
このプロジェクトがんばらなきゃね






リリちゃまの見つめる先には、





ミミごんが


ミミごん、こんなになっちゃいました(-"-)

既にリリとビビの体重を追い越し、今となっては、おデブなジジくんに追いつきつつあります(ーー;)やばっ



それにしても、壁がすごいことになってますね
壁がはがれて中身が見えてますから〜
こんなお家他にないのでは(汗)
あ〜はずかしっ 



猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示