スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

げぼげぼほっそー


前回のレオちゃん病院行きの日には、わが家のジジも一緒に同行
ジジくん、久しぶりの病院でした















ここのところ食後の吹き出し?吐きだし?が頻繁で気になっていたんです
猫にはよくあることなんですが、他の仔が吐いたものを食べようとするジジですから
吐くってこととはかなり縁遠くて


幼いころ、食べた物を全部吐き出したことがあったんです
吐いたっていうより、口に入れたものそのままどばーってかんじでした
目も濁っていて白内障のような状態だったんです

ジジは過酷な野良生活経験猫
生後4カ月にして体重400グラム (他の仔は生後1カ月くらいでわが家にきて同じ体重でしたから)

真菌にもおかされていたし栄養状態は最悪
そんなこともあって、疑われる病気がいくつかありました


猫伝染性腹膜炎
白血病
猫エイズ



そのころはまさか猫と暮らすなんて思ってもいなかったあたしで、
連れ帰ってすぐに病院へ連れて行ったものの、まずはそれらの検査をしてもらうという認識はありませんでした

検査の結果を待っている間不安で不安で危うく涙がこぼれそうに
結果はどれも陰性で、栄養状態の悪さからのもので点滴をしてもらって回復に向かったジジでしたが


・・・・・・・・・・

逸れた話が長くなってしまいました(汗
それ以来かもしれません、ジジがげぼーって派手に吐いたことは



人間の子だと、便秘をするとお腹の中のうん〇が胃を圧迫してか吐くことがあるんですが、
もしかしたらジジもそれ? と思ったんです
それに大きな体のジジくんなんですが、うん〇がほっそいんです
本当にびっくりするくらいに細いんです
ミミちゃんのうん〇なんて、大きすぎてびっくりなのに(ーー;)



レントゲンの結果、そんなうん〇のジジなのに宿便もなくきれいな大腸でした
それにはかなりびっくりでした
食べている量とうん〇の量が違いすぎないかー????


もう若くはないので、あたし同様に色々変化が出始めているようですが、まだまだわが家の若造に負けずげんきでいてほしいです

この日はジジの気になっていた体調のこともドクターと話せたし、レオちゃんのことも話ができてよかったです^^



次の病院行きはレオちゃんの狂犬病予防接種2回目かな〜
それが終わったら、他の情報よりひと足先に成田空港の検疫所に届出をしておこうっと
全部そろってからでなくても届出をして良いと検疫所の人が教えてくれました


人間たちの移動の準備も間近になってくると慌ただしくなってくるから、今のうちに出来ることは済ませておくと安心だもんね


明日は栃木へお出かけです
翌日には戻るのですが、生活圏からの脱出は発見がありそうで楽しみです
桜はまだだろうけれど、春はきっとみつかるよね^^




スポンサーサイト

狂犬病予防接種1回目終了


2013.3.7、狂犬病予防接種1回目をクリアーしたレオちゃんです
膀胱炎も治っていて無事接種することができました
よかったよかった

採尿 (膀胱炎が治っているかを調べるため) がとーーーーっても痛かったようで、それはそれは大きな悲鳴が病院中に響き渡り、
診察が終わって、診察室から出てきたママちゃんとにぃちゃんたら、赤面してたっけ(笑




この時はまだおとなしかったようですね
カラ―してないし( ̄ー ̄) にぃちゃん撮影



この後かなぁ... にぃちゃん撮影


人間の子供と一緒よね
うちの長女は幼いころ病院嫌いで、ドクターに向かってげぼ〜っ

レオちゃんもそんな感じだったのかなぁ...
って想像しちゃいました


その叫び声をレオちゃんのパパさんにも聞かせたくて録音しようと思ったんだけれど、ひと言も発せずして終了(笑

採尿時が凄かったから、カラ―だけでなくタオルまで持ち出されて背中を覆われたにもかかわらず、
何事もなかったかのように事を終えました



うふふ、レオちゃんたら〜




この日のメキシコ行きプロジェクトは、狂犬病予防接種1回目
そしてフロントラインを1週間後に塗布するようにと渡されてかえってきました


その1週間後が一昨日、

フロントライン終了です


メキシコ入国の際には、マレーシア入国時にはなかった外部寄生虫、内部寄生虫の駆虫薬投与というのがあるんです
フロントラインで外部の寄生虫の駆除、期間を置いて駆虫薬投与の予定です



それにしても、あの叫び声は凄かったぁ〜 ((´∀`*))


さてさてお次は、2回目の狂犬病予防接種

そして、その1週間後に狂犬病抗体価検査のための採血をします

頑張れレオちゃ〜ん



家族一緒が絶対にいいもんね^^
そのためにハハもがんばるから


ご主人はすでに渡航していてメキシコの地で暮らしています
新居も決まり少しずつ現実が目の前に近づいてきました

わが家のマレーシアでのお家はコンドミニアムだったので階段なし
そのせいかな〜 ジジは運動不足で体重アップ
レオちゃんちは2階建で階段があるから大丈夫ね^^

床は懐かしのタイル張り、レオちゃん滑っちゃうんじゃないかってにぃちゃんが心配してたっけ

思いっきり水ぶきができるタイル張り、、いいなぁ〜

しっこ娘のいるわが家、過剰な水ぶきでワックスははげまくり
ワックスをまめにかければいいんだけれど、なんとなーく猫の身体に良くないような気がして
“赤ちゃんが居るお家でも大丈夫”っていうワックスを買ってはいるんだけれどね
あたしが根性ないからだめなのね〜(o´д`o)=3

がんばれワックス!!



昨日ソメイヨシノの開花宣言がありましたね

春なんですね



輸入許可証は必要ですか?


何年も悩んだ末、とうとう定期購読申し込んじゃいました
「ねこのきもち」
お店のレジでチラシを手にすること数えられないほど
書店には置いてないので動物病院へ行ったときに読みあさっていたあたし
ずっと悩んだ末、どうせ購読を始めるのならこの「キャットキューブ」が欲しいと、
3月号からの購読申し込み締切日前日に長年の夢をかなえることに大げさ?(汗
早速、次女が写真撮影


今日は風もなくて穏やかな1日でした
お隣のお庭から聞こえてくる小鳥の声が心なしか大きくなっているように感じました
ぽかぽか陽気は心身ともに気持ちがいいですね


明日は、Lちゃん病院の日です
膀胱炎疑惑が晴れて、狂犬病予防接種(1回目)を終えられますように。。



日本脱出の準備はあたしの時とさほど変わっていないので良い方向に向かっているのですが、←( ̄ー ̄;たぶん
未知の国メキシコですから、メキシコ入りについて確認しなければならないこと多々



マレーシア入り(輸入)の際には、マレーシア政府発行の輸入許可証が必要でした
それがあたしを何よりも悩ませてくれたもので、国によって異なります

「マレーシアで必要だったんだもの、メキシコで必要ないわけがない!!」
と思っていたのすが、必要ないみたいなんですヽ(´▽`)ノ
もしそうだとしたら、これはとても大きな収穫で、マレーシア入りよりもスムーズかもしれない!!

メキシコと猫のことを書かれているブログに辿りつき、その方にも教えてもらったのですが、その方の時には必要なかったとのことでした


思えば〜


わが家のマレーシア行きの際に、特にこの件に際してクアラルンプール在住のSさんとMさんに大変お世話になりました
その時のメールのやり取りのコピーが今も残っていて、今回のことで読み返してみました
あたしの弱音と、SさんMさんのやさしさたっぷりのアドバイスがぎっしり
SさんMさん本当にありがとうございました


その時にはブログを始めていませんでした
それどころかPCを始めたばかりのあたし(≧ω≦;)
マレーシア駐在中にブログというものを知って犬猫のブログにお邪魔するようになり、
ブログを始めたら?と言われたのがきっかけで今に至っています

ブログを再開し、改めてブログを通しての出会いに感謝しているあたしです

してますよー
っていうかー、ミミちゃんはマレーシア行ってないし―(≧∇≦)




話がとびましたね(汗

メキシコ入りの輸入許可証の件については、早速友人が確認をしてくれました
今回の駐在の際に猫同伴の話を伝えてあったので、あたしのときとは大違いにも、猫のことをも色々調べてくれているんです
ありがたいことですよね^^
人間の大移動だけでも大変なことなので、本当にありがたいことです


現段階では、メキシコ入りに関して輸入許可証は必要ないとのことでしたがメキシコ大使館に確認をしてくれるとのことでした


Lちゃん、機内用の水飲み器も買ってもらいました
今夜から飲む練習してるのかなぁ   

明日の病院は、ジジも一緒に行く予定です、がんばれジジ

新しい自分だけのお部屋


Lちゃん、お出かけ用のケージを買ってもらいました
うちのサイズよりすこーし小さいそうですが、肩から下げられるベルトつきの優れもの^^
渡航当日はこれに入って成田までバスで移動です
少しコンパクトの方がいいですよね^^
機内用のケージはまだ届いていないのですが、バリケンのSサイズを注文
早く届いて慣れてくれるといいなぁ




やっぱり文章が途中で飛んでしまいます
PCの方ごめんなさい、最初にブログ名「猫人雑記」部分をクリックしてください
お手数おかけします、ごめんなさい






友人家族、メキシコ行きにLちゃんも一緒に連れていくことに不安はあったと思います
あたしもそうでした
特に「猫と飛行機」、なんとな〜く想像はできたとしても実際に自分におきかえてみる別物になってしまう
.....そんな感じ?

まして客室に一緒に乗れないとなると貨物室?
貨物室といえば旅行カバンがいっぱいで、その中に犬や猫も一緒に積み込まれる.. そんなことを想像してしまったり
あたしもジジたちに長時間の飛行機や海外での暮らしをさせることがかわいそうなんじゃないか.. って思っていました
飛行機では空調管理もされていて室温も快適に保たれる場所なんだけれど、
そういうことだってあたしもその時まで知りませんでしたから


Lちゃんママからメキシコ行きのことを聞いた時、うちと違って乗り継ぎもあるしもしかしたら引っ越し業者に依頼した方がいいのかなぁ.. とも考えました
当初はまだその選択肢もあって、うちと同じ引っ越し業者なのでうちのときと同じように(その時のあたしの記事です)動物の輸送依頼の問い合わせてみたのですが、受け付けていないと言われたそうなんです

行き先がメキシコだからなのか?乗り継ぎがあるからなのか?業務そのものをやめてしまったのか?はわからないけれど


業者へ依頼するかどうか決めかねながら、自分たちと一緒の渡航も進めていました
調べていくうちに、業者に頼んだ場合は友人たちと同じ日にメキシコ入りをするとは限らないようで
翌日になるか数日後になるのか、その時に空港まで迎えにいかなければならず、これも負担(Lちゃんママ運転できないし、Lちゃんパパ休みじゃないかもしれないし)だったりもする?とも思い、それにもしかしたら係留があったりする?と思ってしまったら業者への依頼は自然と消えていきました


膀胱炎疑惑で1回目の狂犬病予防接種が見送りになったLちゃん、来週木曜日に再度病院へ行ってきます
その時までに膀胱炎疑惑が晴れているといいんだけれど
Lちゃんがんばれ〜




新しいおうちに警戒せず入ってくれたんだって^^



うふふ^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は物凄い風の吹き荒れたにゃんズ地方でした
みなさんのお宅はいかがでしたか?
埃もそうですが、花粉が恐ろしくて早々に洗濯ものを取りこんでしまいました


ミミごん、日中騒ぎすぎて夜はこんなになります(笑)


読んでくれてありがとうございました

猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。