備えと、あたしの健診

今日はいつも行くドラッグストアーのポイント4倍の日

これからは、この時に災害時用の備えを少しづつ購入することにしました









今日はお水を1箱(2ℓ×6本)と 炭酸水(500mℓ×10本)、ジーくんたちのフード1袋を買ってきましたよ


どれもすぐになくなっちゃうだろうけれど、ローリングストック法 で!!!

               20160526-1.jpg



埼玉県HP  イツモ防災   (ポチしてみてね)

防災マニュアルブック 命を守る3つの自助編 からのコピーです


データをダウンロードして印刷、左側をとじれば、冊子として活用できるようになっています


スマホでなんでも見られる時代ではあるけれど、

あたしは冊子にしてリビングに置いておこうと思います




東京都用は ↓こちらです、

東京都防災ホームページ (ポチしてみてね)


「東京防災」デジタル版 (ポチしてみてね)


書店でも売っているので、都内の家族に買っといてもらうことに

都民には配られたけれど、書店にも売ってるんだって

取り扱い書店は、東京都防災ホームページで確認してね


すごく分厚いって(汗






 一昨日、年に1度の健診に行ってきました


問診票に 聞きたいことがあれば書いてください  とあったから、



「気分がすぐれないことが多くなった気がする」

「頭がぼーっとします」



って書いてみた

そういうお年頃だからなんだけど、何かアドバイスでもあればな~        と思って。







なのに、







「若い子みたいに ハツラツした気持ちにはなれないよ」







だって   ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

ただそれだけ

早く終らせたかったのはわかるけど、(お昼近かった)

そんなにあからさまにしなくてもねぇ~○| ̄|_

更○期のこととか、ドクターならではの情報があればな~  と思ったんだけどね


「頭がぼーっとします」 は、スルーされたし。。






健診後に出された軽食は、とってもおいしかったけどね






次女ちゃんは 今日成田から   ベトナムへ

サミットだから イミグレ大変だっただろな

明日は練習日、一人で行ってきま~す











しっこは大事よね~ な、はなし。

今日は父親の病院、明日は自分の健康診断です

昨年、ピロリちゃんも退治したし、大腸の内視鏡で異常がないこともわかっているし、

いつもみたいな緊張は無いけれど、やっぱりバリウムは嫌よね~


まぁ、でも、げんきでいるためには悪いところを早くに見つけることが大事だと思うから、

バリウムなんて どーってことないわ ∠( ^ o ^ ┐)┐



20160523-2.jpg

ボケボケだけど、今朝のリーちゃまです

寝起きで ぼーっとしています \(//∇//)\





リリも14才になるし、寝ている時間が増えてきました

おまけに、しっこの量も急に増えた気がします

水を飲む量には あまり変化は感じていないけれど、

お漏らし娘なので、量は一目瞭然





愛猫を守るオシッコチェック、こうすれば簡単!猫専門医・服部幸先生に教わる、猫トイレでの健康管理

↑ ぽちすると 飛びま~す






しっこの大きさやうんぴの写真を記録に残す  のはとても良い方法だわ!

通院時にみてもらえるもんね

なんで気がつかなかったんだろ





多頭飼いだと、留守中にしっこ&うんぴされると誰がしたのかわからないけれど、

  うんぴは まぁまぁわかるんだけど~


しっこは、目の前でしてくれた時に  しっこ玉の写真ね









しっこは大事よね~~~

シニアだから尚のこと

自分もだけど





あーーーー、もう21時過ぎちゃったから、お水1杯しか飲めないんだわ○| ̄|_

明日の朝ごはん、味見できませ~~ん(笑) 

採尿、忘れないようにしなくっちゃ!!!!






































ジーくんたちとのテント避難について考えています

20160521-2_20160521141158cb0.jpg

寝起き(゚△゚;ノ)ノ 髪の毛ぼさ子



災害時のジジたちと一緒の避難について ずっと考えています


季節や にゃんズの体調など、その時の環境によって避難場所を考えることになると思うけれど、

色んな場面をイメージしながら、考えておかなければ.. と思っていて、




このたびの熊本地震ではテント村が話題になりました

過去に車中泊はあっても、「テント」は初めてだったのではないかと思います

どうでしょう?...

アルピニストの野口健氏 「熊本地震 テント村プロジェクト」

ホームページ 『ヒマラヤに捧ぐ』

ブログ




ブログ記事からの抜粋です

(2016.4.24)

益城総合運動公園にてテント村設営(2016.4.21)

テント村、設営しました。(2016.4.24)

益城町テント村、スタート。しかし、まだまだ・・・・・・(2016.4.25)

熊本地震支援、テント村の様子です。(2016.4.30)

熊本地震支援、テント生活は熱中症対策が必要!!(2016.5.2)

熊本地震支援、テント村に今後を考える(2016.5.18)


いつでも読み返したいので、リンクさせていただきました

とても考えさせられる記事ばかりです








           


今年、寝袋を2つ新調しました

その寝袋って どのタイプだったんだろう? とか、

避難する時の季節がとても寒い時期だったら どうしたらいいんだろう??

などを考えていて、

そんな時に見つけたサイトがとてもよかったので、

そちらもリンクさせてもらうことにしました


寝袋・シュラフのプロが極秘で教える『失敗しない選び方・使い方』 
マットレス(シュラフマット)の選び方  










わが家は、真冬のキャンプは未経験

真夏は、以前は出かけていたけれど、今は夏休みを高知行きにあててしまっているので、

長いこと行けてません

真夏だったら、ジーくんたちはムリだろな、テント泊は。。

と思っています


そんなこんな、今考えなければ後悔しそうなので、

これからも少しづつ考えていきたいと思っています









ペットのための防災(2) @埼玉県

災害に備えて/ペット動物のための防災  より

@埼玉県

前記事に貼ったリンク先からのコピーです

前記事で触れなかったことを書いておこうと思います









(1)「しつけ」については、にゃんは難しいな 凹

わんこは吠えないように、飼い主の指示が聞けるようにしておくと、飼い主にとってもストレスにならないよね

にゃんは、、

しつけは避難した時他人に迷惑がかからないために必要だから、

「爪切り」かな~

考えておかなきゃね



(2)にゃんには難しいけれど、他人に慣れさせておけば周囲の声や音へのストレスが少しは減るよね

来客時に 触ってもらうとかならできるかな

人見知りな仔とそうでない仔がいるからムズカシイけれど



(3)にゃんも、リードは便利

うちは ちっちゃい頃から使っていて、通院時には重宝しています

診察室でうろうろしたがる仔には もってこい!

びっくりして逃げ出しそうな時にリードがあると 捕まえられやすいという利点が(*゚ェ゚*)

ジジたちには迷惑なはなしだけれど、あたしの安心につながっています



(6)完全室内飼いだと 見落としがちなのがワクチン接種

災害時には何が起こるかわからないから、逃げ出して病気の仔と接触して病気に感染してしまうかもしれないもんね

災害時には、食べられなくなったりストレスがたまったりして体力が落ちることがあると思うし、

そんなときには感染しやすくなると思う



(7)写真は、もしも行方不明になった場合に役に立つ

病気の記録は、どこかに預ける場合など家族以外がお世話することになった時にきっと役に立つよね

人間同様、わんこたちのご飯と飲み水のストック、必要な場合にはお薬も



(8)ペットボトルのお水には、ミネラルたっぷりのものが多いから、

できるだけミネラルは少ないほうがいいと思う

うちのジジのように尿管結石になりやすい仔は特にね

ホームセンターには、犬猫用のペットボトル入りのお水も売ってたよ



(9)わんこはお散歩ともだちがいるからいいな~

にゃんの場合は、せめて隣近所の人には「猫飼ってま~す」って知っておいてもらうと良いよね



 (*´ω`)┛ざっと 書き出してみました







ペットのための防災(1) @埼玉県



20160518-2.jpg

(*≧∪≦)よく食べよく寝るミミごんです

ミミのうんぴはとって くしゃい((((;´・ω・`)))

どーしてだろ

お腹の中によくない菌がいるのかな

うんぴの臭いで、誰がしたのかすぐわかる


フードに混ぜると、くしゃいうんぴが 臭くなくなるというのがあったな~

探してみよ♪




ペットのための防災 @埼玉県

前記事に続き、今日も備えについての お・ぼ・え・が・き



猫砂も買っておかなきゃね



断水した時、生活水も節水しないとだから、

猫砂でおトイレの予定


水の出ない便座に 大きいビニールゴミ袋を入れて その中に猫砂ね

(ゴミ袋は普段45ℓを使っているけれど、もっと大きいのを買ってあるよ)

生協さんだと家の前まで持ってきてくれるから、いっぺんに12袋買うようにしているのだけど、買わずにいるとあっという間になくなっちゃう

買い足しておかなくちゃ




ライフラインが止まっても、避難所へは行かずに この家で

それをイメージしながら備えています


その時になってみないとわからないけれど、その確率のほうが高いかな

それでもやっぱり、同行(同伴)避難が可能であれば、その時に考えることになるんだろな

季節や、その時のにゃんズの体調によっても考えないとだしね


崩れる心配はないけれど、隙間風がぴーぷーだったら、リビングにテントを張っても良いかな、、って娘2が言ってた


そーだね、それもいいよね(゚∀゚)

その際には、防犯を留意しないとだね


残念ながら、お庭には張れない

広さもそうだけど、 コンクリートにしてしまったからペグが打てなーい(;_;)ザンネン





今日は、埼玉県の  災害に備えて/ペット動物のための防災  

をリンクしました  (ポチしてもらえれば、飛びます)



今日からでも出来ることも書いてあります

★首輪

★迷子札

★鑑札(猫はない)

★狂犬病予防注射済票(猫はない)

★ケージやキャリー


他にも大切なことがたくさん書いてあるよ


普段首輪を装着していないにゃんこは、早くに慣れるといいですね

ケージやキャリーも、必要になると思うので、

あまり病院へ行く機会のないにゃんこは、ケージやキャリーにも慣れるといいですね

必要になった場合に ストレスが少なくて済むもんね




昨日のビーちゃん


20160517-3.jpg











ほぼ12年半前のビーちゃん

ちっこいのの右側 (*´v`)


20160518.jpg


ビーちゃんの出番が少ないので載せちゃった

かわいかったね~

ジーくんが、巨大に見えるね






 






猫人雑記

里々☆猫人雑記

Author:里々☆猫人雑記
「あたしのにゃにゃにゃにゃんな毎日」
gooブログから引っ越してきました(^^♪

☆猫との生活☆
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
☆にほんブログ村☆
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示